自動ブレーキが義務化されました

 

こんにちは♪

今日はバレンタインデーですね!

最近は、自分へのご褒美としてチョコを買う人が多くなってきているらしいですね。

私も食べようかな~笑

 

さて今回は、国土交通省より決定された自動ブレーキ義務化について紹介します!

2021年11月以降に販売する国産新型乗用車に自動ブレーキの搭載が義務化されました。

2018年時点で、国内で販売されている新車への搭載率は84.6%となっており、

すでに多くの車にとりつけられています。

しかし、メーカーによって性能にバラつきがあるため、

今回の決定で国内基準を満たさなければならなくなりました。

 

自動ブレーキとは、衝突軽減ブレーキのことを指します。

前方カメラなどを使って、車の目で危険を検出します。

似たようなものでブレーキアシストもありますが、ブレーキ操作の判断はドライバーが行い、

緊急時などにブレーキ踏力が弱いと判断したときにブレーキ力が増す装置です。

 

ブレーキの補助装置といえるブレーキアシストとは違い、

自動ブレーキは危険を察知し自動で止まるなんて、すごいですね(・o・)

技術に感動です…笑

いろいろ変わっていく自動車に車館も対応していきます(^O^)/