ETC 安全走行!

 

こんにちは~

この時期が一番寒いというのに全然寒くなく、本当に暖冬ですね(..)

今日で東京オリンピックまでちょうど半年!いよいよです!

 

今回は、ETC利用時のポイントについて紹介します。(ETC総合情報ポータルサイト参考)

ETCレーンは、注意して走行する必要があります!

①ETCカードを確実に挿入し、有効期限に注意!

→車載器へのETCカードの挿し忘れや挿し込み不良により、

エラーが発生して料金所の開閉バーが開かないケースが増えています。

 

②十分な車間距離をあけて時速20㎞以下で徐行!

→前の車が開閉バーが開かず急停車したり、

「ETC/一般」レーンで前の車が料金支払いのために停車したりなどで、

必ずしもスムーズに通過するとは限らないので、いつでも安全に止まれる速さで通過しましょう。

 

③開閉バーが開かなかった際は、絶対に車をバックさせない!

→後ろの車に衝突するおそれがあるため、係員からの案内を待つことが大切です。

 

安全に走行し、トラブルを防ぎましょう!

 

車館では、ETCのセットアップも受け付けております。

検討中の方は、ぜひお問い合わせください(^O^)/