アルファロメオ エアコン修理Part2

「アルファロメオ エアコン修理Part2」

こんにちは🎈

前回の投稿に続き、アルファロメのエアコン修理の様子をお伝えします!

今回、交換したい部品はこちら↓↓

エキスパンションバルブです!

簡単にご説明しますと、冷たい液体を冷たい霧にする役割を持つ部品です。

 

では、この部品を交換するための工程がこちら↓↓

赤い印の辺りにさきほどのエキスパンションバルブがいます。

そこに辿り着くために、ダッシュボードやハンドル、座席などを全てばらしていく必要がありました😲

もう少しで辿り着きます!(なかなか辿り着けない…😨)

 

 

やっときました~!!ゴールです🎉

 

吹き出し口の横にあるエバポレータですが、こちらはエキスパンションバルブで冷たい霧にした後、この部品の網状の部分を通って車内に冷風を送る役割を持っています。

 

エキスパンションバルブ交換できました⭐

 

そして、ばらした部品を戻して修理完了です!

この修理を担当した整備士は、一つの部品も残ることなく全て元通りにしたそうです👏

プロはすごいですね!さすがです!!

 

国産車は、このようにばらして整備をする構造にはなっていないので、アルファロメ特有の構造といえます。

外車修理でお困りの方、ご相談ください⭐